活動内容

生活者と企業の双方への理解を深めて新しい価値創造につなげるために、会員の自主性を重んじた研究会等の活動を進め、同時に成果を社会に発信し続けています。


また、政府や行政の委員会等からの諮問を受け、ヒーブの知見を活かした提言も行っています。

< 主な参画委員会等 >

・内閣府  男女共同参画推進連携会議議員

・消費者庁 消費者志向経営推進組織メンバー

第6期消費者教育推進会議委員