【会員企業限定】第4回九州支部講話会のご案内:2月19日(月)

九州支部では以前から「ファシリテーション」を学んできましたが、コロナ禍を経てオンラインが浸透したなかで、どのようなファシリテーションが求められるのかを知る、体験型の講話会を開催します。講師には日本ヒーブ協議会賛助会員でもある、日本ファシリテーション協会 フェローの加留部貴行氏を招き、オンラインを使っての講話会を実施します。
ふるってご参加ください。

ファシリテーション体験講話会

    「オンライン時代のファシリテーション」
【日時】2024年2月19日(月) 13:00~16:00
【講師】加留部貴行氏
  日本ファシリテーション協会 フェロー
  加留部貴行事務所AN-BAI代表、九州大学大学院統合新領域学府客員教授
【内容】
オンライン会議が企業や社会に浸透した今、「会話が弾まない」「意見が出にくい」「収拾がつかない」などの困りごとを感じたことはありませんか。今回の講話会ではファシリテーションを日本に広めてきた日本ファシリテーション協会の加留部氏から、オンラインならではのファシリテーションの心得、オンライン会議に参加するときの心得を中心にお話しいただきます。オンライン会議の進め方に悩んだことがある方、ぜひご参加ください。
*参加は1人1台のPCでお願いします
*顔出しでの参加が必須となります(耳だけ参加はNG)

【参加方法】zoomのみ *ミーティングURLは申込後に連絡
【募集人数】48名
【参加対象・参加費】
正会員・賛助会員(※1)・個人会員・特別会員・正会員企業の職員/無料
(※1)賛助会員 賛助1口につき1名

【申込締切日】2月9日(金)